2017.07

◆FX成功のカギは継続にある

シンプルなロジックとEA(自動売買)で楽々実現!


楽トレ16FXオール

ドローダウンを抑えたロジックで

年間獲得3,000〜6,000pips

★特典付き・短期間で収益増大を実現する複利運用法
年間数倍〜数十倍の威力を発揮する複利運用を安全に使いこなす方法


本日はご訪問頂きありがとうございます。

FXに興味のある方へ大切なお知らせです。

意外と思われるかも知れませんが
FXで成功するために特別な能力や財力は必要ありません。
そして時間さえも必要ありません。

楽トレ16FXオールはドローダウンを抑えたシンプルなロジックです。
そしてEA(自動売買)で誰でも楽に継続を実現できます。

FXで大事なことは継続することです。

それでは早速詳しい内容をご覧ください。


■予測できない相場で利益をあげる

ご存知のように、相場は実に様々な影響を受けて日々作られていきます。

しかし、私達はどんなに頑張ってみても
相場の未来を予測することはできません。

1分後、1時間後、1日後、来週、1ヶ月後・・・
例え一瞬先でも未来を予測することはできないのです。

ただ、相場の動きを予測することはできませんが
結局、相場は同じことを延々と繰り返しているに過ぎません。


相場で利益を上げるために欠かせないことがあります。

それは相場が動くということです。
相場が動かなければ利益を得ることは難しくなります。

ということは
相場が動くところでやればいいということです。

そして、相場の動きが予測できないのなら
相場が上昇しても下降してもどちらに動いても
利益を取れるようにすればいいのです。


とは言っても、もちろん

そうそう簡単に利益を出せる方法がある訳ではありません。

長年の経験と閃きと試行錯誤の末に検証に検証を繰り返してきた中で
このロジックは完成しました。

ロジックは誰でも理解できる簡単なものです。

そのロジックは

あるゾーンの値動き幅を元にしてそこをブレイクする方向に仕掛けます。
一般的によく見られるブレイクアウトとは少し違います。

仕掛ける時間は欧州勢が活発になる日本の夕方です。
エントリーを仕掛けると同時にストップとリミットも入れます。
そして後は結果を待つだけです。

これだけです。簡単ですね。

詳しくは後述しますがこのロジックは誰でも簡単に理解できます。


さて、ここからが今回の肝になります。

前作「楽トレ16FX」「楽トレ16FX−2」と大きく違う点です。
前作では各通貨ペア毎にそれぞれストップとリミットを入れます。

しかし、今回のオールでは個々の通貨ペアの設定はありません。

個々の通貨ペアではなく各通貨ペアのそれぞれの損益を合計したものに
ストップとリミットを入れます。

複数の通貨ペアの損益の合計が指定のストップに達したら
複数の通貨ペア全てが一斉に同時に決済されます。

各通貨ペア単体の損益は関係ありません。
複数の通貨ペアの損益の合計で決済されます。

利益も同じです。
複数の通貨ペアの損益の合計が指定のリミットに達したら
複数の通貨ペア全てが一斉に同時に決済されます。


このロジックの特徴は

複数の通貨ペアが同一方向へ進んだ時には大きな利益になることです。
一日に数百ピップスから最大400ピップス以上を獲得できます。

一方、反対にマイナスへ動いた時の一日の最大損失は最小に限定されます。
このためドローダウンを抑えた投資が可能になります。


検証データー

ポジョンされている通貨ペアの損益は常に変動しています。

一つの通貨ペアの損益だけでも複雑に変動しますが
複数の通貨ペアの損益の合計となるとその動きはさらに複雑になります。

過去検証は各通貨ペア毎にチャートと4本値データーで算出した上で
複数通貨ペアの損益の合計を時系列で出したものです。

この検証では瞬間的に起こる動きを正確に把握することはできません。

ただ、それでも検証としては十分参考にできるレベルにあると思います。

2017年からはリアルとデモを稼働させていますが
この検証結果と実稼働との誤差は小さく許容範囲内に収まっています。
このことからも過去検証は十分参考にできるレベルであると考えます。

過去成績

2017年はリアル成績、2015〜2016年は検証データー



■大きな爆発力も魅力

なんと言っても魅力なのは
一日に数百〜最大400ピップスを獲得できるその爆発力です。

2015年〜2016年には
月間で1300〜1600ピップスの獲得があります。


では、何故このような大きな利益を一日で獲得できるのでしょうか。

それは使用する通貨ペアの組み合わせにあります。

使用通貨ペアはドル円、ユーロ円、ボンド円の3通貨ペアです。
いずれもクロス円です。

これらの3通貨ペアはいずれも
円が強くなればレートは下降し、円が弱くなればレートは上昇します。

もちろん、ドル、ユーロ、ボンドとの関係もありますので
一概に3通貨ペアが揃って同一方向になるということではありません。

ただ、比較的大きな相場では揃って同一方向へ向かう傾向が強くなります。

3通貨ぺが揃って同一方向へ動き出すと、3通貨ペアそれぞれの利益が重なって
3倍の勢いで利益が大きくなってくるのです。

下記チャートをご覧ください。
本年4月25日のチャートです。

この日は夕方4時以降に3通貨ペアともエントリーとなりました。
(※チャートは説明用です。実際のトレードは少し違います。)

3通貨ぺアとも円安へ振れてレートは大きく上昇しています。
翌日の午前9時30分頃には3通貨ペアの利益の合計は440ピップスを超えています。

実際のトレードではもっと早い時間帯の深夜に400ピップス強で利益確定しています。

このように3通貨ペアが揃って同一方向に動くため利益が重なって
大きな利益となります。

もちろん、上昇でも下降でもどちらに動いても同じことです。


翌朝9時半頃の利益はそれぞれ
ドル円+106ピップス、ユーロ円+177ピップス、ボンド円+166ピップス
合計で+449ピップスです。

このように動きのある相場では大きな利益を得ることができます。

また、通常の相場でも3通貨ペアが揃ってプラスになることは
少なくありません。そんな時にも意外と大きな利益になります。


正直、先のことは約束できませんが
過去の成績が示していることは今後も十分に可能であると考えます。
もちろん、それ以上の可能性も十分あると思います。

投資はリスクを取ってリターンを狙うものです。

そのリターンの可能性が高ければ投資する価値は十分あると思います。
リターンを得ることができるのは投資したものだけです。

資金管理をしっかりと行いリスクを抑えて高リターンを狙います。



■特典付き■リスクを限定し、収益増大を実現する複利運用法


FXの醍醐味は何と言っても短期間に資金増大が可能なことです。

それを実現する方法があります。

それは特典の「リスクを限定し、短期間で収益増大を実現する複利運用法」です。


単利で運用した場合1万通貨で5000ピップスの利益の目安は
約50万円前後です。

それでも十分と思う方もいますが、それでは非常に勿体ないのです。

口座残高の増加に合わせてロットを調整して行く、つまり複利運用を上手く使えば
短期間に収益を大きくすることができます。

この運用法は、単利に比較するとその数倍〜数十倍以上という
凄まじい結果を叩き出します。


初期投資金10万円でスタート

成績表は資金10万円でスタートした場合です。(海外口座)
「投資1残高」は積極的な運用での口座残高の推移です。
「投資2残高」は投資1の1/2で運用した口座残高の推移です。

例えば2016年1万通貨で通常の運用をした場合は約60万円の利益です。
複利運用の投資1を見ると900万円を超えています。
複利運用にはこのような絶大なパワーがあります。




トレードでとても重要なのが運用の仕方です。
全く同じトレードをしても運用の仕方で収益には大きな開きが出てきます。

しかし、ただ単に複利運用をすればよいかというとそうではありません。
複利は使い方によっては大きなリスクも伴います。

リスクを限定しながら運用するためにはいくつかのコツがあります。


詳しくは

特典でお付けする「リスクを限定し、短期間で収益増を実現する運用法」をご覧ください。



 EA(自動売買)で楽々トレード


トレードはMT4を使ったEA(自動売買トレード)です。
自動売買ですのでトレードに費やす時間は必要ありません。

EA初心者の方も心配は不要です。
設置から設定まで初心者にも分かり易く図解で詳しく解説しています。

設定後の作業は週1回ほど口座残高に合わせてロット調整するだけです。
後は好きな時に口座残高を確認して下さい。


■EAの機能説明

EAの機能について説明致します。

各設定項目の説明

・Lots:取引ロット数
・AllPos Take Profit Pips:全ポジションの総利益をpips指定(リミット)
・AllPos Stop Loss Pips:全ポジションの総損失をpips指定(ストップ)
・Trade Hour:発注時間
・Trade Minute:発注時間分単位
・Close Hour:クローズ時間の指定
・Close Minute:クローズ時間分単位の指定
・Zone Start Hour:ゾーン・スタート時間の指定
・Zone Start Minute:ゾーン・スタート時間の分単位
・Zone End Hour:ゾーン・エンド時間の指定
・Zone End Minute:ゾーン・エンド時間の分単位
・Stop Loss:ストップをpips指定
・Take Profit:リミットをpips指定

全ての設定はマニュアルで詳しく説明しています。

EAは週4日トレードです。
週末のリスクを回避するため金曜日夕方の発注は行われません。
月曜日から木曜日までのトレードになります。


■EAの使用にはVPSが必要

EAを使用するためにはPCを24時間稼働させる必要があります。

ただ、24時間PCを繋いで置くことはあまり現実的ではありません。

PCを24時間繋げる環境にある方でもいつ停電になるか分かりませんし
PCのトラブルで動かなくなることがあるかも知れません。

それを解決してくれるのがVPS(仮想サーバー)です。
仮想サーバーなら自分のPCを繋がなくても24時間EAを稼働させることができます。

現在某社の仮想サーバーで複数の口座を稼働させていますが順調です。
設定も簡単で使いやすく料金も月払いで2000円前後からとリーズナブルです。

この仮想サーバーについてはマニュルでご紹介しています。


■検証について

過去を検証する方法は色々あります。

一般的に多いのはEAのバックテストです。

確かに、バックテストも十分参考にできる場合もあります。
ただ、実際の成績と比べてみると意外と乖離しているということがあります。

それを避けるため今回の検証でもEAのバックテストは使用しておりません。
もっとも、今回のロジックはバックテストを使うことができません。


検証は前述した通り、4本値データーとチャート使って過去を辿り一つ一つ確認しています。
手間と時間はかかりますが、その分信頼できるデーターになっていると思います。


もちろん、最も信頼できるのは実際に稼働させたものです。

2017年からはリアルとデモを稼働させています。
今後の成績はこのページで毎月更新して行く予定です。



■口座によって成績が違うのは何故か

複数の口座でEAを同時に稼働させてみると判ることですが
口座によって成績に違いが出ます。

全く同じ設定のEAなのに口座によって成績に違いが出るのです。


その原因の多くは、口座間の僅かなレートの違いと
スプレッドとスベリの差です。

これらが影響して口座によって成績が違うということが起きてきます。


一例をあげれば

あるレートで買い注文を出しました。

微妙なレートの動きの時に

A口座はジャストタッチでエントリーしたがその後反転下降しました。
B口座はエントリーレートの直前0.01ピップスという僅かな差で
タッチせず反転下降しました。

その後A社はストップとなり損失計上です。
しかし、B社はエントリーしておらず損失とはなりません。

というようなことが起こります。
このようなことはエントリーのみならずストップやリミットでも起こります。

口座によって成績に違いが出る主な原因はこのようなことです。


ただ、だからと言ってあまり神経質になる必要はないかと思います。
複数の口座を動かしていますがどの口座も良い時もあれば悪い時もあります。

中長期でトータルするとそれほど差が出るものではないと思います。

ただ確かに数社を比較して見るとパフォーマンスの優れた口座というのはあります。

その口座についてはマニュアルをご覧ください。


■EAでもメンタルは必要か?

自分でトレードをする場合は
裁量トレードであれシステムトレードであれ
メンタルが大きく影響してきます。

しかし、EAなら自動売買なのでメンタルなど必要なの?
と思われるかも知れません。

実はEAであってもメンタルは必要です。
EAでもやろうと思えば手動で自由に止めたり決済したりできます。

つまり自由にコントロールできるのです。


人は誰でも目先の欲に駆られます。
直ぐに結果を出したいと思うのはみんな同じです。

でも、直ぐに結果が出ないのが投資なのです。


多くの人は直ぐに結果が出ないと諦めてしまいます。

もっといい方法があるのではないかと次々と手を出していく
これを繰り返しをしている人は少なくありません。

もちろん、多くを経験することは決して悪いことではありません。

ただ、これまでダメだと見捨ててきたものの中には
続けていれば結果を出せたものもあるかも知れません。

でも、続けられなかった。


それは何故でしょうか?

その原因は、期待した結果が直ぐに得られなかったからです。

一方、全く同じものなのに結果を出している人がいるとしたら
その違いは何でしょうか?


ここが重要なところです。

今、注目されているEA(自動売買)なら、稼働させておけば
誰でもみんな同じような結果になります。

ところがそれでも続けられない人がいます。


FXは勝ち負けを繰り返しながら利益を残していくものです。

一方的に勝ち続けるということはまずあり得ません。
また、時にはドローダウンに遭遇することもあるでしょう。

その時に退出してしまうかそれとも残るか、そこが別れ道なのです。


投資で成功するための必須条件それは継続することです。
長く続けるということ、それなくして成功はありません。

一時的に勝った負けたと喜ぶギャンブルとは大きく違うところです。
そのためには継続できる根拠を持つことが必要になります。


毎日、毎週、毎月勝てればそれに越したことはありません。
しかし、残念ながらFXの世界はそんなに甘くありません。

勝ったり負けたりを繰り返す中で利益が残っていくものなのです。
数か月後、半年後、1年後に利益を出し続けていることこそが重要なのです。

短期間で勝った勝ったと喜んでも意味がありません。
また逆に短期間の負けに落ち込む必要もありません。


■シンプルで且つ時間に拘束されないこと

長時間PCに貼り付いてトレードすることは考えている以上に重労働です。
それを継続するということはそれ相当の忍耐力も必要となります。

5分足など使った短期トレードもありますが、それでも常にチャートの
チェックは欠かせません。やはり時間に拘束されることになります。

できれば自分でトレードをしないで済めばその方が断然良いのです。


それを解決してくれるのがEA(自動売買トレード)です。
EAがあなたに代わって24時間トレードをしてくれます。

こんな便利なロボットを活用しない手はありません。


ただ、EA(自動売買)の使用にはいくつか注意点があります。

まず、ロジックが複雑で理解できないもはお勧めできません。
人は何故そうなるのか理解できなければ継続は難しいからです。

ロジックが理解できなければそれを信頼することはできません。
信頼なくしては継続はできないのです。


ロジックが明確でシンプルで誰にでも理解できるものであること
そして、「続けられる根拠をもっているかどうか」です。

この「根拠」がなければ継続することはできませんし成功はありません。

未来を予測できない投資の世界で頼りにできるのは過去のデーターです。
ロジックが理解できて過去のデーターがあればそれが根拠になります。


■楽々メンタルとは

まず間違いなく言えることは、勝ち組は継続している人です。

これは口で言うのは簡単ですが多くの人が中々実行できません。
結果が出ている全く同じEAでも続ける人と止める人に分かれます。

続けていれば勝てるだろうと思っていても、目の前で口座残高が
減っていくのを見るとメンタル的に辛くなります。

普通は誰でもそうだと思います。

それは仕方がないのですが、それではやはり負け組になってしまうのです。

FXは勝ったり負けたりを繰り返す中で利益を残していくものなので
不調を乗り越えることが成功のカギと言えます。


それではどうすれば不調を乗り越えられるでしょうか。

ここは少し考え方を変えるだけで意外と簡単にできてしまいます。

とても大切なお金ですが
実は、お金は口座に入れた途端に架空のものとなるということです。
それを理解し実感して欲しいのです。

今の口座残高が明日も約束はされている訳ではありません。
口座から引き出して銀行へ入れるまでは架空のものなのです。


ところで

競馬をされたことはあるでしょうか。

例えば、あるレースで1万円分の馬券を買いました。
この時に、この馬券を見て使えるお金だと思えるでしょうか。

恐らく、ただの紙くずになる可能性が高いことを充分に承知し
覚悟はできているはずです。

だから無くしても「チョット惜しかったな、残念!」と諦められるのです。


実はFXでもこのような気持ちで取り組んで欲しいのです。
つまりは、覚悟できるお金でやるということです。

運用資金は生活費からきっぱりと切り離すことです。


そうすれば

投資額が大きく成ってきた時に
生活費の数倍、数十倍という金額が一日に動き出す。
そんな時にもメンタル的に乗り切ることができる筈です。


デモ口座を動かしてドキドキする人はいないと思います。
実は、リアル口座でもこの感覚が欲しいのです。

直ぐにはできなくてもその意識を持つだけで必ずできるようになります。


とにかく

十分な余裕資金で、覚悟できる資金で、取り組むことです。
それがメンタルを間違いなく楽にします。

それが投資成功のとても重要なカギでもあります。


現在、「無最良の楽トレ16FX」「楽トレ16FX−2」を公開しております。

今回の楽トレ16FXオールはここから発展したトレードになります。
本年4月、前作2点がドローダウンの月にもオールは順調に利益を伸ばしました。

今後も期待して頂ければと思います。




質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
fx-investone

wxti★mwihwi.ec-net.jp(★を@に変えてください。)

※お問い合わせには24時間以内に必ず返信しています。
もし返信が届かない場合は大変お手数ですが再度ご連絡ください。
(迷惑フォルダ、受信設定の確認もお願いします。)


只今特別割引価格でご提供しています。
販売価格は予告なく随時値上げ致します。

楽トレ16FXオール
お申し込みはこちらへ
対応決済サービス

販売予定価格:88,000円
特別価格 35,000円

■商品内容
・ダウンロード商品:PDFファイル35ページ
・楽トレ16FXall検証データー(エクセルファイル)
・EAファイル

・(特典)複利運用法マニュアル PDFファイル
・(特典)複利運用データー(エクセルファイル)

・PDFダウンロード版はクレジットカードでお支払いの場合は直ぐにダウンロードできます。
・サポート期間:「購入から3ヵ月間」・サポート回数:「無制限」
・サポートメールアドレス:wxti★mwihwi.ec-net.jp(★を@に変えてください。)

特定商法に関する表記
【投資に係るリスクおよび手数料について】
・当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 FXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、 場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 FXは取引業者の売買手数料がかかる場合があります。


商品の引渡し方法 : 電子書籍(PDFファイル)のダウンロード
支払方法 :銀行振込み、ビットキャッシュ、楽天Edy、クレジット決済 ちょコムeマネー、アフィリ報酬ポイント
返品・不良品について:不良品の返品は商品到着後3日以内にお知らせください。 ただちに良品と交換にてご対応します。 開封済みの商品については商品の性質上、返品をお受けできません。
返金について:商品の性質上返金は受け付けておりません。